メタトロン

NEWメタトロンは、ロシアIPP社の最新生体エネルギー測定器で、東洋医学やアーユルヴェータなどの考えが広く取り入れられています

METATRON

 

るんるんメタトロン(METATRON)とは?

METATRONは低周波の音波(1Hz~9Hz)で全身を測定し、 

体内の臓器や組織の状態を6段階で表します。 

その様子を「人体をオーケストラ」に見立てて例えると、 

脳は指揮者、心臓は第一バイオリン、

肝臓はチェロ、腎臓はコントラバス等々・・・ 

これらオーケストラを構成する各々のパートに対して、 

METATRONのヘッドセットから測定用の音波を発すると、

その音波は体内を伝わって、各々のパートに伝わり反射して戻って来ます。

その戻ってきた音波の波形でそのパートの状態が良いか、

調律・調整が必要かを表します。       

このように音波が体内を伝わって、

各々のパートに伝わり反射して戻って来るという 現象は、 

「全ての物質は固有の周波数で振動している」

とする1975年にドイツ人 パウル・シュミットが唱えた

「 レゾナンス理論」を元に「バイオレゾナンス(生体共鳴)」と言われ、

この現象を利用した医療はドイツやロシアで「バイオレゾナンスセ ラピー」として

認知活用されています。

しかし日本ではまだ「レゾナンス理論」は未知の部分が大きいとして

その科学性は認められていません。

従ってMETATRON もドイツやロシアでは医療機器として認められていますが、

日本ではまだ認められ ていません。 

 

かわいいメタトロンの役目

メタトロン パンフレット 

METATRON ではその測定結果から 「貴方にとって大切で必要な食べ物」と 

「貴方にとって避けるべき合わない食べ物」を 知る事が出来ます。 

 

かわいいメタトロンと良導絡

岡田高鍼灸治療所では日本で唯一、

METATRONと良導絡測定を併用して、

患者様の状態にコミットします!

  良導絡 「良導絡自律神経調整療法」は

良導絡測定 (ノイロメトリー)と良導絡治療を合わせたものを言います。 

良導絡測定はノイロメーターを用い、

医学的、統計学的に定められた両手足首の測定点に

12v200μA(マイクロアンペア) の非常に微弱な電気を流し、

その電流値を中谷義雄医博考案の特殊な良導絡チャートにプロットし

被測定者の交感神経の状態(症候、未病状態、不定愁訴の原因、心の状態)を

把握するものです。 

臨床的に良導絡治療では、測定した良導絡 チャートを参考に、

鍼・灸治療、理学療法、 漢方薬や健康食品等を用いて

良導絡チャート の改善を目的にしています。 


「メタトロン」は、ロシアIPP社の最新生体エネルギー測定機器です。

 ロシア国民栄誉賞を受賞した物理学者で

医学博士でもある I.V.ネス トロフ博士たちは、

旧ソ連の国家プロジェクトとして研究していた

宇宙開発や軍事向け研究開発から、

人体研究を引き継ぎ発展させ、

1990 年The Institute of Practical Psychophysicsを設立。 

人体から発するわずかな磁気波動や振動などから、

人体内の微細のエネルギー 状態を測定することが出来ます。 


 

かわいいメタトロン測定の料金ご案内チラシ.pdf

 

るんるんるんるん詳しくは電話075-201-4676、またはメールでのお問い合わせを

 お待ちしています